eBike を選ぶ 10 の理由

eBiking は非常に人気があります。 老若男女にとって、都会的またはスポーティな使用のために、eBike の電力ブーストはサイクリングをよりリラックスさせ、長距離を移動し、目的地に到着して新鮮な気分を味わえます。 ニッチな動きとして始まったものがトレンドになっています。 ドイツの道路には 250 万台の電動アシスト自転車が走っています。 eBike を選ぶことは非常に価値があります。 なぜ価値があるのか、そして eBike が人々を分離する以上に人々をどのように結びつけているのかを知るために、続きをお読みください。

 1. 環境へのメリット

電動アシスト自転車ユーザーは、特に eBike を日常的に使用している場合は、環境にやさしくしていることになります。 車での移動の半分は 5 km 以下であり、環境保護庁によると、車の CO2 排出量はバッテリー駆動モーターを搭載した自転車の約 40 倍です。 したがって、短距離では車ではなく eBike を使用することで、環境を保護するとともにし、静かで経済的な移動が可能になります。

 2. 逆風の時代は終わりました

極限までの逆風の中で、急な上り坂でサイクリングをするためのちょっとした支援に感謝しなかった人はいないでしょう。 見えざる「手」が、やさしく後押しして、上り坂でのストレッチや急な上り坂でのサイクリングを楽にこなせるようにしてくれます。 山はもはや難所ではなく、逆風はまったく問題なくなります。 eBike がそれを可能にします。

 3. 健康を維持し、自身を身軽に

eBike は気楽に生きる人のためだけですか? 全然違います! パワーアシストにもかかわらず、eBike 利用者は動き出すためにまだペダルを踏む必要があります。 そして、どれだけのパワーアシストが必要かを決めるのはあなたです。 調査によると、eBike 利用者は従来のサイクリストよりも頻繁に自転車に乗り、はるかに長い距離を走行します。 だから今こそ、快適さのためであろうとスポーツ用途であろうと、パワーアシスト付きの自転車に乗る時です。

 4. 通勤に最適

通勤で健康を維持してみませんか? その結果、eBike はあなたのためになります。 それはスポーツの 1 つのオプションです。 統計を見ると、ドイツにいる 3,000 万人の通勤者のうち、2,500 万人近くは 25 km 未満の通勤距離であることがわかります。 実際、他のドイツ人通勤者のほとんどは、10 km 圏内を通勤しています。eBike はこの程度の距離に対して理想的です。

Blick auf den eBike Bordcomputer Kiox, der am Lenker eines Pedelec befestigt wird

 5. 緩和、運動、追加のブースト

eBike ドライブシステムによって提供される均一で調整可能なアシスト機能により、eBike はトレーニングにも怪我の後にサイクリングを再開するのにも理想的です。 さらに、ドライブシステムは膝や太ももの筋肉への過度の負担を防ぎます。 これにより、関節、腱、靭帯への圧力が緩和されます。 あなたは元気で健康になり、また健康を向上させたいですか? eBike は正しい方向への一歩です。

 6. 簡単なアドバイス

話し合いや不満を持たずに行えますか? 議論の余地はありません。 気分は、体調や期待するものが異なる人々が一緒にサイクリングツアーに出かけるとすぐに変わることがあります。 これが、小さなモーターが驚異的な効果を発揮するときです。 そのパワーアシスタンスは、パフォーマンスの差を埋め合わせ、人々の絆を再び強めます。その結果、ツアーは誰もが喜んで繰り返す体験になります。

 7. お財布にやさしい

eBike は、購入および保守するのに車よりもはるかに安価です。 燃料費、保険料、自動車税または駐車料金? ゼロ。 ディーゼル車の燃料だけのコストは、現在 100 km あたり約 7.00 ユーロです。電動アシスト自転車での 100 km のコストは約 0.25 ユーロです。 今ではそれは本物の節約です。 すでに計画はありますか?

 8. 楽しい要素

eBike を使用すると、サイクリングが少ない労力でより楽しいものになります。 eBike 利用者は、パワーアシストにより、他の多くの道路利用者の脇を自由にかつ簡単にすり抜けていくことができます。 電動アシスト自転車は、多くの場合、最大 5 km の距離で都市交通で利用できる最速の交通手段です。最大 10 km の距離では、eBike 利用者は車の運転手に遅れないように簡単についていくことができます。

 9. 純粋な移動

インターモーダルトラフィック? eBike に関連するほんのささいな問題ではありません。eBike で鉄道の駅まで行って、電車に乗った後、公共交通機関を利用するか、目的地まで電動アシスト自転車を借りるかです。 eBike を使用すると、迅速かつ柔軟になります。 これにより、長距離をより簡単に進み、移動できる距離の範囲を広げることができます。 パワーアシスタンスは市街地で実際に利用者を支援をします。eBike 利用者は車の渋滞の列を後にし、駐車する場所を見つけることを心配する必要もありません。

10. みんなのためになるもの

市場では、常に新しいモデルとバージョンが考え出されています。 最大 25 km/h または 45 km/h のいずれかの速度が可能な電動アシスト自転車。eBike は、都市部またはクロスカントリーでの使用に、レジャー ツアーに、または冒険の野心を持つ登頂者が利用できます。 幅広い選択肢があり、あらゆる種類の人に適した eBike があります。 あなたは本当にどれを選ぼうかとぜいたくな思いをすることでしょう。